MXR M-195 noise clamp ギターエフェクター

トリガーノブでスレッショルドを調整することで、SEND/RETURN内のエフェクターの信号レベルが一定値以下になるとトリガーがかかりサウンドをクランプ(ミュート)します。
激しいリフを弾く時に、歪み系エフェクトをループに入れてリフの歯切れを良くするなど、使い方は様々。
グリーンのLEDがクランプのON/OFFを表示します。